ちえのわの新しいスタッフ ー 看護師の本田完奈さん

 

ちえのわの新しいスタッフをご紹介します。

看護師の本田完奈さんです。看護師として10年目、この3月まで7年間訪問看護ステーションで終末期、精神科、小児を含む幅広い分野の在宅看護に取り組んで来られた方です。

スタッフ一同、本田さんと一緒に働けることがとてもうれしく、これからどんな化学反応がちえのわに起こるか、ワクワクしています。

本田さんからのごあいさつを掲載します。

 

はじめまして

本田完奈です

4月からクリニックちえのわで勤務することとなりました。

ちえのわでは、診療補助・予診・相談業務の他

訪問診療の同行・他職種連携・訪問看護などを担当することとなります。

 

・訪問看護では

患者・ご家族だけでなく、周りの支援者の心のケアにも目を向け

『つなぐ・つながる』をコンセプトに一味違う訪問看護のカタチを作れたらと考えています。

 

・「発達障害」と「認知症」を取り巻く環境に対して、積極的に看護ケアの介入

周囲の理解や環境の不十分さによって生まれるご本人・ご家族の「生きにくさ」「孤独感」

クリニックちえのわでの早期診断により、個々の特性にあった環境や周囲の理解へのアクションがこころに傷を負う前にできるのでは?と考えています。

特性を持ちながらも、そのひとが持つ良さとステージにあったケアを持ち寄ることで「生きやすさ」につながるお手伝いが私の最大のミッションと考えています。

 

プライベートでは

「食べること・寝ること・笑うこと」が私の人生の3要素です。

中でも、食べることは特に大好きです。

自分で料理を作り、自画自賛が趣味です。

食べた分、ヨガやウォーキングを頑張りたいと思いながらもなかなか・・です。

ちえのわの院長はかばきち(カバ)ですが、我が家のボスはシシ丸(トイプードル)です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。