訪問診療のご案内

訪問診療をご希望の方、ご検討中の方は、以下をお読みいただき、お問い合わせ下さい。

 

訪問診療とは

訪問診療とは、病気や障害により通院できない方のために、定期的に訪問して診察することです。

訪問看護ステーションと連携していつでも連絡できる体制を取り、必要に応じて臨時往診を行います。

 

【解説】訪問診療と往診

在宅の患者さんを定期的に訪問して診察することを訪問診療と呼びます。往診はもう少し広い意味で、外来受診中の方も含めてご本人ご家族からの要請で患者さん宅に赴いて診察することです。つまり
訪問診療=定期的・計画的
往診=不定期的・緊急的
と言えるでしょう。
ただし、定期的に訪問している場合、緊急時の(臨時)往診を受けることができます。
クリニックちえのわは在宅療養支援診療所(在支診)として、訪問診療を行い、要請があれば臨時往診できるようスタンバイしています

 

訪問診療の対象

当院の医師の山田は、精神科と在宅医療の分野で豊富な経験があります。

それを活かし、クリニックちえのわの訪問診療では、精神面・身体面の治療を総合的に行っています(インテグレーテッド・ケア)。

次のような方にご利用をお勧めします。

  1. 認知症が進行して外出困難となった方(認知症訪問診療)
  2. 在宅療養中で精神症状、身体症状の緩和が必要な方(精神症状を含む緩和ケア)
  3. 精神障害のため外出ができない方(精神科訪問診療)
  4. その他何らかの事情で通院が難しい方

4としては現在、産前産後の患者様宅を訪問しています。

現在入院中で、退院後に訪問診療を考えておられる場合もご相談下さい。退院前カンファレンス()に参加させていただきます。

訪問できる範囲

原則としてクリニックから片道30分以内で移動できる範囲です。

およその範囲としては明石市〜神戸市の一部〜淡路島の一部となります。

ただし、その範囲以外でもご相談に応じます。

訪問診療の時間

月、火、水の13時30分〜15時30分の間にうかがいます。

臨時往診はこの限りではありません。

費用

月2回の訪問で約5500円(後期高齢者医療または自立支援医療で1割負担の場合)です。これとは別に交通費を実費でご負担いただきます。

お申込・ご相談

訪問診療お問い合わせフォームからお願いいたします。電話(078-918-8818)でも承ります。

2〜3営業日以内にご連絡いたします。連絡がない場合は、お手数ですが489@chienowa.orgまでお知らせ下さい。

訪問診療までのおよその流れです。

初回訪問が急がれる場合はいくつかのステップを省略することもあります。

 


退院時カンファレンスに在宅医、訪問看護師、ケアマネージャー、介護担当者などが参加することで、スムーズな在宅移行が可能になります。

カンファレンスにおいて話し合うべき内容としては、病歴や現在行っている治療・ケアの内容確認、療養場所についての患者・家族の思い、治療やケアを必要に応じて在宅療養にふさわしい方法へと簡略化するためにの検討(治療・ケアのシンプル化)、医療処置や手技についての患者・家族への指導状況の確認、退院後の介護支援計画、退院までに必要な手続きや準備、再び入院が必要になった場合の対処方針、状況を踏まえた退院時の決定などがある。

『在宅医療テキスト第3版』p17