保険外のご負担について

消費税率引き上げに伴い、2019年10月1日より価格を改定しました。

クリニックちえのわでは保険診療を行っていますが、たとえば診断書などは保険の対象外で全額(10割)ご負担頂くことになります。それを自費診療と言いますが、その価格は医療機関ごとに定めることになっています。

クリニックちえのわの自費診療の項目と価格についてお知らせします。一部を除いて消費税がかかるため価格は税込です。

生活保護の方はご相談下さい。診断書については費用が支給される場合があります。

診断書

各種診断書は作成の難易度や作成に要する時間などによって価格を決めています。

名称
価格
診断書(当院書式のもの)
2,200円
診断書(ご本人持参書類)
単純なもの
2,200円
診断書(ご本人持参書類)
複雑なもの
4,500円
診断書(ご本人持参書類)
特殊なもの
診察時相談
自立支援診断書・新規
4,500円
自立支援診断書・更新
4,500円
障害者手帳診断書・新規 注1
6,000円
障害者手帳診断書・更新
5,500円
年金診断書・新規
6,500円
年金診断書・更新
5,500円
労災診断書
4,500円
生命保険診断書
5,500円
特別児童扶養手当診断書
5,500円
主治医意見書(ハローワーク)
2,200円
傷病証明書(ハローワーク)
1,100円
鑑定書 注2
 55,000円
死亡診断書
4,500円

注1

手帳診断書は自立支援医療診断書を兼ねることができます。ただし、初診(当院に限らず初めて心療内科・精神科受診したとき)後6ヶ月経過していることが必要です。手帳については下記のページをご参照下さい。申請の書式のダウンロードもできます。

お役に立つ制度・精神保健福祉手帳(神戸市) ←書式のダウンロードもできます

精神障害者保健福祉手帳(明石市)

注2

鑑定書とは裁判所提出の書類です。成年後見制度の鑑定書と民事・刑事裁判の鑑定書があります。

相談・心理療法

相談

たとえばご家族の問題についてのご相談などです。ただし、ご家族の問題のストレスで眠れない、という場合などは、ご本人の診察を行う中でその問題を扱うことになるので通常の診察となり、保険診療で可能です。

相談は30分以内なら5500円30分を超える場合は11000円で行っています。

心理療法

クリニックちえのわでは通常の診察(保険診療)の中で広い意味での心理療法(カウンセリングや精神療法とも呼びます)を行っています。

ただし、たとえばトラウマ記憶を処理するEMDRのような治療は1回1時間以上必要で、通常の診療の時間枠で行うことができません。そのような特殊な心理療法は別枠で保険診療外で行っています。

心理療法は1回1時間以上要する場合が多いため一律11000円です。心理療法は治療の一環ですので、治療上必要と判断されるが支払いが困難な場合はご相談に応じます。

なお、相談・心理療法は保険診療と同日に行うことはできません。ですので、再診料などは発生しません。

交通費

往診の際の交通費は実費をお願いいたします。訪問診療については1ヶ月交通費として550円ですが、臨時訪問の際は追加で実費をお願いいたします。

往診と訪問診療の詳細は「往診について」をご参照下さい。

カルテ開示

当院ではご本人から請求がある場合、カルテ開示に積極的に応じています。ご相談下さい。

当院は電子カルテですが、プリントアウトしたものをお渡ししています。経費として1100円をいただいています。