医療福祉関係のみなさまへ

クリニックちえのわのサイトをご訪問いただきありがとうございます。

お問合わせはこちらからお願いいたします。

当院は心療内科・精神科を標榜するクリニックとして、多様なメンタルヘルスニーズに応えて行きます。往診も行います。

当院の医師は、一般病院で精神科、緩和ケアを担当し、また在宅療養支援診療所で在宅医療に携わってきました。そのような活動を地域医療で展開することを当院のミッションと考えています。

診療の概略

外来

精神科(心療内科)全般

特に問題や疾患を選びません。代表的なもの(診断名など)を挙げます。

  • 統合失調症、気分障害(大うつ病、双極性障害など)
  • トラウマとストレス因子関連障害(適応障害、PTSD、解離性障害など)
  • 不安障害(パニック障害)、強迫性障害
  • 摂食障害
  • 発達障害(自閉症スペクトラム障害、ADHDなど)
  • 認知症、高齢者の精神疾患
  • がん患者、がんサバイバーのメンタルサポート、遺族ケアなどサイコオンコロジー領域
  • 女性のライフサイクルに関連するメンタルヘルスの問題(PMS、更年期、産後うつなど)

当院の診療の特徴については、「クリニックちえのわができること」をご参照下さい。

コンサルテーションリエゾン活動

地域の診療所、病院を受診中の方についての精神科コンサルテーションをお受けします。在宅療養中の方については往診を行うこともできます。

目次へ

訪問診療・往診

  1. 精神科(心療内科)全般に対する精神科訪問診療
  2. 在宅医療のコンサルテーションリエゾン活動
  3. 進行した認知症の在宅医療、在宅看取り

当院は在宅療養支援診療所(在支診)であり、365日24時間の対応を行います。在宅でのがん性疼痛の管理も行います。

ただし、当院は現時点では採血や心電図、レントゲンなどの検査を行っていません。その点で、当院単体で行える在宅医療には限りがありますが、地域の医療機関と連携し、心身両面を診るという当院の強みを活かしていきます。

目次へ

遠隔診療

クリニックちえのわでは遠隔診療に積極的に取り組んでいます。

詳しくは遠隔診療について(1, 2)をご覧下さい。

なお、当院の医師は、厚生労働省の「オンライン診療研修」および「緊急避妊薬の処方にかかるオンライン診療研修」を修了しています。

 

 

 

 

 

 

目次へ

医師(山田嘉則)の取得資格

  • 1994年京都大学医学部卒
  • PEACE指導者(緩和ケア、精神腫瘍)
  • SHARE-CSTファシリテーター
  • EMDR治療者

目次へ

施設基準

  • 保険医療機関
  • 自立支援医療
  • 在宅療養支援診療所
    • 在宅がん医療総合総合診療料
    • 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料(在医総管)
    • 時間外対応加算2
  • 生活保護法及び中国残留邦人等支援法指定医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 被爆者一般疾病医療機関

目次へ